両替、買い物で活躍する海外プリペイド

そもそも海外専用プリペイドカードって?

パネパカード

海外専用プリペイドカードとは簡単にいうとクレジットカードやデビットカードのようにお店で使えるカードです。

国際キャッシュカードよりもレートが良く、様々なサービスが付いているので

単純に国際キャッシュカードのパワーアップバーション、といっても良いかもしれません

最近ではトラベラーズチェック、クレジットカード、現金とも違う新しい海外旅行のお金の持ち方として注目を浴びています。

クレジットカードと同じように使え、現地のATMで現金を引き出すことができるのは大体 誰でも想像できますが、

  • 1回の引き出し限度額、加盟店利用時の上限金額があり 大きな買い物ができない
  • 1日に引き出せる金額,利用限度額がある
  • 本人以外の人が入金する場合は、前もって委任状が必要な場合もある。
  • クレジットカードカードと比べると少しレートが微妙
  • ポイントが付かない、チャージが面倒

などのデメリットもありますが

  • 銀行口座を使わないのでもしものときも安心 現金を減らせ、 クレジットカードのように使える
  • 手数料が4~5.5%と銀行で外貨両替するよりお得
  • 口座開設は不要、渡航先ののATMから現地通貨を引き出せる。
  • 審査が不要

など多くのメリットがあります

クレジットカードほどではないですが現金支払いよりもお得に買い物ができたり
銀行口座を使わないのでクレジットカードに比べてスキミングの被害にもし遭ってしまっても損害を減らすことができます。

海外プリペイドカードは基本的にクレジットカードと同じように保証が付いていたり

不正利用がわかった時に電話をすれば口座を凍結してくれるので単なる銀行のキャッシュカードよりも安心です

暗証番号でロックしているうえ、無制限に引き出せない所もポイントです。

解答者の写真

簡単いうと海外プリペイドは大きなお金が扱えないクレジットカード。欠点としては限度額ぐらいで意外と使い勝手は良いぞ‼︎

海外プリペイドは両替でも活躍してくれる

海外での普段の支払いをなるべくクレジットカードを使う気でいてもチップや小さな露店あるいは鉄道などでは必ず現金が必要になります。

ですのでほとんどの人が「両替」を体験することになると思いますが、「両替」の問題点として

  • どこに両替所があるかわからない
  • 両替所で手数料が高い
  • 両替時にお金を抜かれるなどの危険性もある

ということが挙げられます、確かにクレジットカードのキャッシングを使えばレートを安くすることができますがお金の管理のしやすさから、キャッシュカードを選択したほうが良いというのが私の考えです。

海外旅行の両替でレートが一番良いのはクレジットカードのキャッシングです。

もちろんクレジットカードで普段からキャッシングを使うのに慣れている人はクレカを選択すればいいと思うのですが、「計算が面倒臭い」「お金の管理を簡単にしたい」あるいは「キャッシングに抵抗があるという人は

キャッシングよりは利率が悪いことが多いですが

両替所で外貨両替するよりもレートの関係、手数料が50%以上お得なので

渡航先のATMで海外プリペイドを使って現地通貨に「両替」するのがお金の管理、現地でのセキュリテを考えても個人的にはおすすめです。

両替所で外貨に両替するのは意外と手間もかかるし、リスクあります。

特に初めて海外旅行に行くよいうな人は慣れない土地、慣れない言語で

「あの計算が合っていません」

と両替所で相手と交渉するのは骨が折れるかと思うので初めての海外旅行に行く方には特におすすめしています。

「クレジットカードがあるから必要ないな」
「銀行の国際キャッシュカードを持っているから私は・・・・・」 という人も

高額な支払いはクレジットカード、サブで海外プリペイドといった使い方をすればデメリットをほとんど感じることはないでしょう。

特に日本のクレジットカードはvisaやJCBと比べてmasterカードは少ないので

「海外旅行ではVISA,MASTERのカード持つ」

「カードのブランドは分散して持つ」

というのが重要なので

masterのクレジットカードを作る代わりに海外プリペイドを持つという方も多くなるかと思います。

海外旅行でのトラブルのほとんどが盗難です。 クレジットカードや海外プリペイドは保証がありますが、現金は帰ってきません

プリペイドというと何か安っぽくて、危なっかしい響きすらありますが実際は

手間、トラブルを解決しれくれるのが海外プリペイドカードです。

是非賢く活用して海外旅行を楽しんでください。

1位マネパカード

数ある海外プリペイドカードの中でも一番レートが良く、一番お得かつおすすめ

オプションサービスの厚さはキャッシュパスポートに譲るものの外貨から円への再両替手数料が無料であったり,、年齢制限が16歳以上とやや劣るが一番金銭面ではお得なので一位。会社が東証一部上場企業の安心感,24時間ディスクもgood。masterカードなのでVISA しか持っていない人におすすめ

キャッシュパスポート

作成の年齢制限がない、最初からカードの盗難・紛失に備えて本カード、スペアカードの2枚を送って来たり,ICチップと暗証番号(PIN)など安心感はややマネパカードよりも上かといった印象。パネパカードよりやや経費がかかるが「海外での安全のための必要経費」と思う方が多く申し込んでいるようです。masterなのでクレジットカードと合わせて使うことで更にgood中国の銀聯と提携しているので中国に行く人は持っておきたいアイテムです。

NEO MONEY

利用できる外貨の種類が上の二つより飛び抜けて多いが、手数料が少し高いvisaだけなのでクレジットカードがある人はわざわざ作らなくて良い気がする。大人の事情でクレジットカードが作れない方におすすめ