公衆wifi,レンタル、海外でスマホを快適に使う3つの方法

公衆wifi,レンタル、海外でスマホを快適に使う3つの方法

海外旅行wifi

海外旅行でスマホを快適に使う方法は普段日本で使っている携帯キャリアか渡航先の公衆wifi,そしてモバイルルーターをレンタルする方法があります。SIMフリーのスマホを使う方法は今回は省きます。

携帯キャリアを使う方法

docomoもSoftBankもauもそれぞれのキャリアが提供している無料アプリを使えば海外でも安心して インターネットが使えるようになります。

  1. KDDI [GLOBAL PASSPORT] 海外ダブル定額
  2. NTTドコモの「ドコモ海外利用」 海外パケ・ホーダイ
  3. SoftBankの「海外パケットし放題」 海外パケットし放題

などを確認すれば詳しい内容だけでなく電話のかけ方なども見ることができます。

携帯キャリアを使う方法は普段と同じようにスマホを使えることが魅力ですが1日あたりの料金は3社ともほぼ同じで1980~2980円で少し高めですし、設定を間違えて高額請求の可能性があるのでできれば最初に候補から外したいところではあります。

便利だけど少し注意が必要な公衆wi-fi

一部の地域では事前に登録が必要だったりしますが、海外でインターネットをするなら圧倒的に安くなるのが公衆wi-fi。急にスマホが使いたいと思ったら大体にマックそしてスターバックスにあることが多いです。

基本的なことですが、注意点は不用意にクレジットカードなどの番号を打ち込まないこと(ただしアメリカなどでは初期設定で必要)ホテルなどでは有料である事があるので必ず帰国するときは解約すること(無駄に料金を取られる)などに注意しよう。

使える場所が限られているが、無料アプリの で公衆無線LANを活用するといいかもしれない

モバイルルーターをレンタルする

これが私が個人的に一番おすすめする方法です。

携帯キャリアよりも料金を抑え、公衆wi-fiよりも場所を選ばずに自由にスマホを使えるようになるので気持ちやセキュリティ面から考えても初めて海外旅行に行く人にはこれがいいのではないかと思います。

ホテルでwi-fiが使えるようにガイドブックやホームページに記載されていても行ってみたらロビーやレストランでしか使えなかったということもよくあります。

特に南国のビーチホテルだとホテル自体の敷地が広いこともあって自分達の泊まるコテージまでwi-fiが届かず使えなかったということもあります。

一台で複数台同時に使う事が出来るので家族旅行に行く方、スマホ、パソコン、タブレットなどを持っていく人におすすめです。

大体どこでも渡航先の電源プラグ、コンセントに合わせて「変換プラグ」を貸し出してくれるのでわざわざ別に用意しなくていいこともメリットの一つです。

変換プラグについては海外でコンセントは通じない?覚えておきたいスマホの充電テクニックで確認してください

レンタルの仕方はは大体どこも同じです

1 WEBで申し込み。このとき渡航先や日程を選択します。 wi-fiルーターのレンタルには一つの国だけに対応した一国タイプ、「ヨーロッパ圏」「アジア圏」など限られた国で使えるエリア周遊タイプ、いろいろな国で使える世界周遊タイプがありカバーしている国が増えれば料金が上がるようになっています。
渡航先で接続 詳しいことは海外でwifi設定を見よう

2受け取り 宅配/空港のどちらかで受け取る事ができます。空港カウンターに限って当日に申し込んでレンンタルできますが多くの人が利用するので必ず当日レンタルできる訳ではない。このページを読んだのが出国当日だったという人以外は前もってWEBで申し込もう

4返却  返却は空港の返却カウンターで行うことができる。返すのを忘れると自分で送料を負担して返却しないといけないので空港で忘れずに返却しよう。

海外旅行でのwi-fiレンタル会社は幾つかあります。イモトのwifiでおなじみのglobaldata、海外WiFiレンタルGLOBAL WiFi 、あるいはxmobile などなど幾つかありますが特に理由がなければGLOBAL WiFiで良いかと思います。

口コミなどでも人気が高く、価格、保証、サービスのバランスが一番良いのでどれか選ぶならGLOBAL WiFiかなと思います。